部首
𠆢 (ひと・にんべん・ひとやね)
画数
7(部首内画数:5)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
6級
音読み
訓読み
あまあま [外]ほかわれ

意味

【A】[餘] ①あまる。あまり。のこり。「余生」「余力」「残余」 ②ほか。それ以外の。「余興」「余念」 【B】[余] われ。 自称。「余輩」 [類]予

[参考]本来別の意味の二つの字を「余」にまとめた。

【A】旧字

部首
(しょく・しょくへん)
画数
16(部首内画数:7)
漢検の級
1級/準1級

【B】新字

部首
𠆢(ひと・にんべん・ひとやね)
画数
7(部首内画数:5)
漢検の級
1級

余の解説 - 小学館 大辞泉

[音](呉)(漢) [訓]あまる あます われ

学習漢字]5年

  1. 必要な分をこえて残る。引き続いてあとに残る。あまり。「余韻余剰余震余地余熱余白余分余命余裕余力刑余月余残余剰余酔余年余有余

  1. 当面のものから外れた部分。それ以外。ほか。「余技余興余罪余事余人余談自余

  1. われ。自分。「余輩

[補説]本来12は「餘」、3は「余」で別字。

[難読]余波 (なごり) 余所 (よそ)