部首
(ひと・にんべん・ひとやね)
画数
10(部首内画数:8)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
6級
音読み
シュウシュ[中]
訓読み
おさめるおさまる [外]かざなが

意味

①おさめる。まなぶ。「修業」「修行」「研修」 ②なおす。つくろう。「修正」「修理」 ③かざる。「修辞」「修飾」 ④物をまとめる。「修史」「監修」 ⑤ながい。ながさ。「修竹」

書きかえ

①「脩(シュウ)」の書きかえ字として用いられるものがある。

修の解説 - 小学館 大辞泉

[音]シュウ(シウ)(漢) シュ(呉) [訓]おさめる おさまる

学習漢字]5年

〈シュウ〉
  1. あやをつけて形よく見せる。「修辞修飾

  1. 手を加えてなおす。「修正修繕修築修理改修補修

  1. 人格をみがく。学問・技芸を身につける。「修学修身修道修養研修自修専修 (せんしゅう) 必修履修

  1. 関係をうまく保つ。「修好

  1. 資料をまとめて書物に仕上げる。「修史監修撰修 (せんしゅう) 編修

〈シュ〉学業、特に仏道をおさめる。「修行修法 (しゅほう・ずほう) 修験道専修 (せんじゅ) 

[名のり]あつむ・おさ・おさむ・さね・なお・なが・ながき・ながし・のぶ・のり・ひさ・まさ・みち・もと・もろ・やす・よし・よしみ