部首
(ひつじ)
画数
13(部首内画数:7)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
6級
音読み
訓読み
[外]

意味

①人としてふみ行うべき道。利欲を捨て、道理にしたがって行動すること。「義人」「信義」 ②わけ。意味。「義解」「字義」 ③血縁のない者が結ぶ親族関係。「義父」 ④実物の代わりになる物。「義歯」

義の解説 - 小学館 大辞泉

[音](呉)(漢)

学習漢字]5年

  1. 人のふみ行うべき正しい筋道。「義務義理恩義信義仁義正義大義忠義道義徳義不義

  1. 私欲を捨て、公共のためにすること。「義塾義倉義捐金 (ぎえんきん) 

  1. 意味。主旨。「意義奥義疑義教義原義語義広義講義字義多義定義本義名義

  1. 血縁でなく約束でつながった関係。「義姉義父義兄弟

  1. 実物のかわり。仮の。「義眼義歯義足

    1. [名のり]あき・いさ・しげ・たけ・ただし・ちか・つとむ・とも・のり・みち・よし・より