部首
(だい)
画数
6(部首内画数:3)
種別
-
漢検の級
準1級
音読み
訓読み
えびすえみしたいらかたいらげるころ

意味

①えびす。(ア)未開の異民族。「夷狄(イテキ)」「東夷」 [対]夏 (イ)えみし。えぞ(蝦夷)。(ウ)七福神の一人。恵比寿。 ②たいらか。おだやか。 ③たいらげる。平定する。「夷滅」 ④ころす。ほろぼす。 ⑤うずくまる。 ⑥おごる。おごりたかぶる。

[参考]昔、中国では、東西南北の異民族をそれぞれ「夷」「戎(ジュウ)」「蛮」「狄」と呼んだ。

夷の解説 - 小学館 大辞泉

人名用漢字] [音]イ(呉)(漢) [訓]えびす

  1. 古代中国で、東方の未開人の称。また一般に、異民族。未開の民族。「夷狄 (いてき) 華夷攘夷 (じょうい) 征夷東夷蛮夷

  1. 平らで低い。「平夷

  1. 滅ぼし平らげる。「焼夷弾

    1. [名のり]ひな・ひら

    2. [難読]蝦夷 (えぞ) 蝦夷 (えみし)