部首
(だい)
画数
4(部首内画数:1)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
9級
音読み
タイ [外]ダイ
訓読み
ふとふと [外]はなは

意味

①おおきい。「太洋」「太陽」 [類]大 ②ふとい。ふとる。「筆太」 ③はなはだしい。非常に。「太古」「太平」 ④おおもと。はじめ。おこり。「太初」「太祖」 ⑤最も尊い。最上位の。「太子」

[参考]「太」の草書体が平仮名の「た」になった。

太の解説 - 小学館 大辞泉

[音]タイ(呉)(漢) (慣) [訓]ふとい ふとる

学習漢字]2年

〈タイ〉
  1. 豊かに大きい。「太陰太鼓太山太陽

  1. はなはだしい。「太古太平

  1. 第一番。はじめ。「太極太子太初太祖

  1. 尊い者に添える語。「太公太后太閤 (たいこう) 

〈タ〉
  1. 第一番。「太郎

  1. ふとい。ふといもの。「根太 (ねだ) 丸太

[名のり]うず・おお・しろ・たか・と・ひろ・ひろし・ふと・ふとし・ます・み・もと

[難読]太宰 (だざい) 太政 (だじょう) 太刀 (たち) 太夫 (たゆう) 心太 (ところてん) 明太 (めんたい) ・猶太 (ユダヤ)