ガリレオ・ガリレイの解説 - 小学館 大辞泉

[1564~1642]イタリアの物理学者・天文学者。振り子の等時性落体の法則などを発見。自作の望遠鏡で天体を観測し、月の凹凸、木星の4個の衛星、太陽黒点などを発見してコペルニクス地動説を支持し、教会から異端者として幽閉された。著「天文対話」「新科学対話」など。ガリレオ=ガリレイ。

ガリレオ・ガリレイの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
イタリア
生年月日
1564年2月15日 みずがめ座
没年月日
1642年1月8日(享年77歳)