• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

グラズノフの解説 - 小学館 大辞泉

[1865~1936]ロシアの作曲家。国民主義的性格を基調にロシア音楽のアカデミズム発展に貢献。作品に交響詩「ステンカ‐ラージン」、バレエ曲「四季」「ライモンダ」など。

グラズノフの解説 - SOCKETS人物データベース

ロシア帝国末期からソビエト連邦建国期にかけて活躍した作曲家・音楽教師・指揮者。
出生地
ロシア
生年月日
1865年8月10日 しし座
没年月日
1936年3月21日(享年70歳)
別表記
アレクサンドル・コンスタンチノヴィッチ・グラズノフ Александр Константинович Глазунов Alexander Konstantinovich Glazunov ALEXANDER GLAZUNOV アレクサンドル・グラズノフ