フェルディナンド・マゼランの解説 - 小学館 大辞泉

[1480ころ~1521]ポルトガルの航海者。西回り航路によりモルッカ諸島に至って香料を得る計画を進言し、スペイン王の勅許を得て、1519年に5隻の船団を率いて出航。南アメリカ南端でマゼラン海峡を発見し、さらに大海原に出てこれを太平洋と命名して横断。フィリピン諸島に達したが、マクタン島の首長ラプラプと戦い落命。残った1隻が1522年にスペインに帰着して初の世界一周を成し遂げた。マジェラン。ポルトガル語名マガリャンイス。

フェルディナンド・マゼランの解説 - SOCKETS人物データベース

その他
出生地
ポルトガル
生年月日
1480年
没年月日
1521年4月27日(享年41歳)
別表記
フェルナン・デ・マガリャンイス Fernão de Magalhães フェルナンド・デ・マガリャネス Fernando de Magallanes