• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フリオ・コルタサルの解説 - 小学館 大辞泉

[1914~1984]アルゼンチンの小説家・詩人。幻想的作風で知られ、現代人の苦悩と魂の彷徨 (ほうこう) を描いた長編小説「石蹴り遊び」は、現代ラテンアメリカ文学を代表する作品の一つ。ほかに、短編集「遊戯の終わり」など。

フリオ・コルタサルの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
ベルギー・ブリュッセル
生年月日
1914年8月26日 おとめ座
没年月日
1984年2月12日(享年69歳)