上杉禅秀の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1417]室町前期の武将。関東管領。本名、氏憲 (うじのり) 。禅秀は法名。応永23年(1416)鎌倉公方 (くぼう) 足利持氏 (あしかがもちうじ) にそむき、敗れて自殺(上杉禅秀の乱)。