• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

今村知商の解説 - 小学館 大辞泉

江戸初期の数学者。河内の人。通称、仁兵衛。毛利重能に和算を学び、独自に研究。生没年未詳。著「竪亥録 (じゅがいろく) 」「因帰算歌」など。

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の人物]カテゴリの言葉