• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

佐多稲子の解説 - 小学館 大辞泉

[1904~1998]小説家。長崎の生まれ。本名、イネ。「キャラメル工場から」でデビュー。左翼運動に身を投じ、共産党に入党するが、のち除名。他に「女の宿」「樹影」「時に佇 (た) つ」「月の宴」など。

佐多稲子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
長崎県長崎市
生年月日
1904年6月1日 ふたご座
没年月日
1998年10月12日(享年94歳)
別表記
佐多イネ