[名](スル)
  1. 名簿などから、その名前を除き去ること。団体などで、その構成員としての資格を奪うこと。「会費の滞納者を除名する」「除名処分」

  1. 古代、に定めた付加刑。重罪を犯した官人の位階・勲等を6年間剝奪した。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[社会/法律]カテゴリの言葉

出典:青空文庫