• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

兼氏の解説 - 小学館 大辞泉

鎌倉末期の刀工。正宗の弟子で正宗十哲の一人。大和から美濃国多芸郡志津に移り、志津三郎と称した。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉