• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

半田良平の解説 - 小学館 大辞泉

[1887~1945]歌人。栃木の生まれ。窪田空穂に師事、「国民文学」同人として活躍。歌集「野づかさ」「幸木 (こうぼく) 」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉