• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

卍山道白の解説 - 小学館 大辞泉

[1636~1715]江戸前期の曹洞宗の僧。備後 (びんご) の人。加賀大乗寺の月舟宗胡に師事。当時乱れていた法系嗣承を改めるために尽力。著「宗統復古志」など。復古道人。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉