• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

南方熊楠の解説 - 小学館 大辞泉

[1867~1941]生物学者・民俗学者。和歌山の生まれ。米国・英国に渡り、独学で動植物を研究し、各国語に精通。大英博物館に勤務し、論文などを執筆。帰国後は田辺市で粘菌の採集や民俗学の研究に没頭した。奇行の人として知られる。著「南方閑話」「南方随筆」「十二支考」など。

南方熊楠の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 学者・教授
出生地
紀伊国・和歌山
生年月日
1867年5月18日 おうし座
没年月日
1941年12月29日(享年74歳)

[生物/生物学の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース