• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宗峰妙超の解説 - 小学館 大辞泉

[1283~1338]鎌倉後期の臨済宗の僧。播磨 (はりま) の人。南浦紹明 (なんぽしょうみょう) に学び、大徳寺を創建。花園上皇後醍醐天皇に信任された。著「語録」「仮名法語」「祥雲夜話」。興禅大灯国師。高照正灯国師。