• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小島政二郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1894~1994]小説家・随筆家。東京の生まれ。小説「一枚看板」で地位を築き、後年は新聞や大衆雑誌に連載した通俗的な小説で人気を獲得。旧知の作家を回想した作品でも知られる。作「わが古典鑑賞」「眼中の人」など。

小島政二郎の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1894年1月31日 みずがめ座
没年月日
1994年3月24日(享年100歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉