• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

尾藤二洲の解説 - 小学館 大辞泉

[1747~1814]江戸後期の儒学者。伊予の人。名は孝肇 (たかもと) 。字 (あざな) は志尹。古文辞学朱子学を学び、寛政異学の禁に参画。昌平坂学問所教官。寛政の三助の一人。著「素餐録」「正学指掌」など。びとうじしゅう。