• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

康継の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1621]桃山末期・江戸初期の刀工。近江の人。のち越前に移住。通称、下坂 (しもさか) 市之丞。徳川家康より「康」の字の使用と葵 (あおい) 紋を銘に入れることを許され、徳川家の御用鍛冶を務めた。以後、代々名跡を継承。→葵下坂 (あおいしもさか) 

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉