• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

文天祥の解説 - 小学館 大辞泉

[1236~1282]中国、南宋末の政治家。吉水(江西省)の人。字 (あざな) は宋瑞・履善。号、文山。元軍侵入に際して講和の使者となるが、失敗して捕らえられ、その間に宋は滅亡。のち脱走して抗戦したが、再び捕らえられて刑死。獄中の作に「正気 (せいき) 歌」がある。