• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

斯波義敏の解説 - 小学館 大辞泉

[1435~1508]室町中期の武将。斯波義健 (しばよしたけ) の没後その養子となったが、重臣の朝倉・織田らと合わず、家督を退けられた。のち、義廉 (よしかど) と家督を争い、応仁の乱の一因を作った。