• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

新井白石の解説 - 小学館 大辞泉

[1657~1725]江戸中期の儒学者・政治家。名は君美 (きんみ) 。木下順庵の高弟。6代将軍徳川家宣 (いえのぶ) に仕えて幕政に参与し、朝鮮通信使の待遇簡素化、貨幣改鋳などに尽力。著に「藩翰譜」「読史余論」「西洋紀聞」「古史通」「折たく柴の記」など。

新井白石の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 学者・教授
生年月日
1657年3月24日 おひつじ座
没年月日
1725年6月29日(享年68歳)
別表記
新井勘解由君美