• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

曲垣平九郎の解説 - 小学館 大辞泉

江戸初期の馬術家。名は盛澄。高松藩士のとき、将軍徳川家光の命で、愛宕山上の梅花を折りに乗馬のまま石段を上下したことにより有名。生没年未詳。