• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

木下順二の解説 - 小学館 大辞泉

[1914~2006]劇作家。東京の生まれ。東大卒。「彦市ばなし」「夕鶴」などの民話劇と「山脈 (やまなみ) 」などのリアリズム演劇で、戦後の演劇界を代表する存在となる。演劇論・評論のほかシェークスピア作品の翻訳も多い。

木下順二の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都文京区本郷
生年月日
1914年8月2日 しし座
没年月日
2006年10月30日(享年92歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉