• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

柳生十兵衛の解説 - 小学館 大辞泉

[1607~1650]江戸前期の剣術家。大和の人。宗矩 (むねのり) の長男。名は三厳 (みつよし) 。徳川家光の信頼があつく、新陰流を究めた。諸国を多く巡歴したために、後世、さまざまな巷説 (こうせつ) を生んだ。