• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

柳田邦男の解説 - 小学館 大辞泉

[1936~ ]ノンフィクション作家。栃木の生まれ。NHKの記者時代に、航空機事故の原因を追及した「マッハの恐怖」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。のちフリーとなり、医療問題や災害など幅広く取材。「犠牲 (サクリファイス) 」などの著作でノンフィクションのジャンルを確立した功績により菊池寛賞を受賞。他に「ガン回廊の光と影」「撃墜」「脳治療革命の朝 (あした) 」など。