• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

柳生宗矩の解説 - 小学館 大辞泉

[1571~1646]江戸初期の剣術家。大和の人。宗厳の五男。父とともに徳川家康に仕え、徳川秀忠新陰流を伝授。徳川家光の信頼があつく、寛永9年(1632)総目付となり、諸大名の監視に当たった。