正宗白鳥の解説 - 小学館 大辞泉

[1879~1962]小説家・劇作家・評論家。岡山の生まれ。本名、忠夫。自然主義作家として、虚無的人生観を客観的に描いた。文化勲章受章。小説「何処へ」「泥人形」、戯曲「安土の春」、評論「作家論」など。

正宗白鳥の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
岡山県和気郡穂浪村(現・備前市穂浪)
生年月日
1879年3月3日 うお座
没年月日
1962年10月28日(享年83歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉