• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

正秀の解説 - 小学館 大辞泉

[1750~1825]江戸後期の刀工。出羽の人。本名、川部儀八郎。号、水心子。江戸に出て、鎌倉末期から南北朝時代の刀を理想とする復古刀論を唱えた。著「刀剣実用論」など。