• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江月宗玩の解説 - 小学館 大辞泉

[1574~1643]江戸初期の臨済宗の僧。茶人。号、欠伸子・慒袋子・赫々子など。津田宗及の子。大徳寺の住持。茶を父や小堀遠州に学び、詩文・書にも秀でた。