• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

王念孫の解説 - 小学館 大辞泉

[1744~1832]中国、代の考証学者。高郵 (こうゆう) (江蘇省)の人。字 (あざな) は懐祖。音韻訓詁 (くんこ) の学にすぐれ、古典の実証的解釈学に新生面を開いた。著「広雅疏証」「読書雑志」など。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉