• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長屋王の解説 - 小学館 大辞泉

[684~729]奈良前期の政治家。天武天皇の孫。高市皇子の子。聖武天皇のもとで左大臣となり、藤原氏を抑えて皇親政治を推進したが、讒言 (ざんげん) により、自殺に追い込まれた。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉