• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高向玄理の解説 - 小学館 大辞泉

[?~654]飛鳥 (あすか) 時代の朝臣。渡来人の子孫。遣隋使小野妹子 (おののいもこ) に随行。帰国後、僧旻 (そうみん) とともに国博士 (くにはかせ) に任ぜられ、大化の改新政府の重臣となった。のち、遣唐押使となり、長安で客死。たかむくのくろまろ。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉