• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高木市之助の解説 - 小学館 大辞泉

[1888~1974]国文学者。愛知の生まれ。九大・名大教授。万葉集など古代文学を中心に、文芸学的研究にすぐれた業績を残した。著「吉野の鮎」「古文芸の論」など。

[文学/文学研究者など]カテゴリの言葉