出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 外界の一点を凝視するとき、その点を中心として見える範囲。視力の及ぶ範囲。「視野が開ける」「視野を遮る」

  1. 顕微鏡・望遠鏡・写真機などの、レンズで見ることのできる範囲。

  1. 物事を考えたり判断したりする範囲。「視野の狭い人」「国際的な視野に立つ」

出典:gooニュース

出典:青空文庫