出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副](スル)
  1. 長い着物を身につけて、動作にしまりのないさま。ぞべらぞべら。

    1. 「自分の―した絹の着物と」〈長与青銅の基督

  1. 緊張感がなく、だらしないさま。ぞべらぞべら。

    1. 「東京風の女中の様子も、そんなに―しては居なかった」〈秋声