出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 畳 (たたみ) 一畳の半分。また、その畳。

  1. 江戸時代、芝居小屋などで観客が用いた一人用の小さな敷物。また、その賃貸を業とした「半畳売り」の略称。

  1. 芝居で、見物人が役者に対して投げる非難やからかいの言葉。転じて、人の言動を茶化したりやじったりする言葉。「半畳を言う」

出典:青空文庫