出典:デジタル大辞泉(小学館)

はかなく消えてゆく人。人の命や出会いのむなしさを泡 (あわ) にたとえていう語。多く愛人や妻についていう。

「絶えず流るる水の泡、―は恙 (つつが) なく、ありやなしやと」〈松の葉・四〉