出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 分けられた部分。分けまえ。「これは私の分です」

  1. ある範囲の分量。区別されたもの。「あまった分をわける」

  1. その人の持っている身分や能力。身の程。分際。「分をわきまえる」「分を守る」「分に安んずる」「分に過ぎる」

  1. 当然なすべきつとめ。本分。「学生は学問をその分とする」「己 (おのれ) の分を尽くす」

  1. 物事の状態・様子・程度。「この分なら計画の実行は大丈夫だ」

  1. 仮にそうであるとする状態。「行く分には差し支えあるまい」

  1. しな。ほう。

    1. 「よい―のふだん着に着換えている」〈鴎外阿部一族

  1. それだけのこと。だけ。

    1. 「跣足 (はだし) になります―のこと」〈鏡花高野聖

  1. 他の名詞につけて用いる。

    1. ㋐それに相当するもの、それに見合うものの意を表す。「増加分」「苦労分」「五日分」

    2. ㋑その身分に準じる意を表す。「私の兄貴分」

    3. ㋒成分の意を表す。「アルコール分」

    4. ㋓区切られた時間の意を表す。

      「夏―の水飴の様に、だらしがないが」〈漱石坊っちゃん