出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 生物体が体外から物質を取り入れ、成長や活動に役立たせること。無機物のみを取り入れる独立栄養と、有機物も取り入れる従属栄養に分けられる。

  1. 栄養となる個々の物質。栄養素。また、それを含む食物。「―を取る」

出典:青空文庫

出典:gooニュース