出典:デジタル大辞泉(小学館)

酒税法で、ビール発泡酒など、発泡性がありアルコール分が10度未満の酒。