出典:デジタル大辞泉(小学館)

田久保英夫の短編小説。昭和44年(1969)発表。同年、第61回芥川賞受賞。朝鮮戦争が行われた時代に、米軍キャンプで働く学生アルバイトの苦悩を描く。
遠藤周作の長編小説。平成5年(1993)刊。同年、毎日芸術賞受賞。さまざまな過去を抱えた5人の登場人物が、団体旅行でガンジス川を訪れ、死生観や宗教観を塗り替えられていくさまを描く。平成7年(1995)、熊井啓監督により映画化。