• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

遠藤周作の解説 - 小学館 大辞泉

[1923~1996]小説家。東京の生まれ。「第三の新人」の一人。「白い人」で芥川賞受賞。日本人の罪の観念やキリスト教を主題とした「海と毒薬」「沈黙」などの作品があるほか、軽妙なエッセー「狐狸庵 (こりあん) 」シリーズでも知られる。他に「」「深い河」など。芸術院会員。平成7年(1995)文化勲章受章。

遠藤周作の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府北豊島郡西巣鴨町(現・東京都豊島区北大塚)
生年月日
1923年3月27日 おひつじ座
没年月日
1996年9月29日(享年73歳)
別表記
狐狸庵先生