出典:デジタル大辞泉(小学館)

(多く、打消しの語を伴う)わずかな女のけはい。女気。⇔男切れ

「―の無い所帯と云う奴は不都合なものだ」〈紅葉多情多恨