出典:デジタル大辞泉(小学館)

神社本殿形式の一。切妻造り妻入りで、正面に階隠 (はしかく) しをつけ、棟には置き千木 (ちぎ) 鰹木 (かつおぎ) を置く。奈良時代に完成したものという。春日大社本殿がその代表例。