春日大社の一の鳥居に代表される鳥居形式。柱が太く、ころびをつけ、島木笠木は直線で、端を垂直に切ったもの。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉