出典:デジタル大辞泉(小学館)

地震の発生直後に、各地への到達時刻や震度を予測して通知する予報・警報。気象庁がテレビ・ラジオ、携帯電話、専用端末などを通じて発表する。平成16年(2004)2月に試験運用を開始し、平成19年(2007)10月から一般向けの情報提供を開始。

[補説]震源に近い地震計でとらえた初期微動の観測データから、震源や地震の規模(マグニチュード)を推定し、各地域に主要動が到達する前にその時刻や震度を予測する。地震波のうち、速度の速いP波を高感度地震計でとらえ、遅くて揺れの強いS波との伝播速度の違いを利用してS波の震度・到達時間を解析する仕組み。
この情報をもとに、列車やエレベーターをすばやく制御して危険を回避したり、避難行動をとることによって被害を軽減したりすることが期待される。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉

出典:gooニュース