出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1890~1973]落語家。5世。東京の生まれ。本名、美濃部孝蔵。天衣無縫・八方破れといわれる芸風と生活で、昭和の落語を代表する存在になった。得意の演目は「火焔 (かえん) 太鼓」「文七元結 (ぶんしちもっとい) 」など。